ナチュスタグラム

映画の感想とかなんか色々。

立てば短足座ればボンクラ歩く姿はアスパラガス

前の記事でシン・ゴジラの詳しい感想を書くと言ったな?

あれは嘘だ。

 

時間経ち過ぎちゃったよ・・・。

 

 

気付けばもう2017年。早いものですね。

 

覚書の意味も込めて、ここ1年の間に見た映画を適当にランキング形式で書いていくよ。2016年は色々と豊作でしたね。『君の名は。』の大ヒットでとても良い思いをさせていただきました。何がどうとは言いませんが。ええ。

 

適当なコメントも書かせてもらうよ!チェケラ!!

 

1位/CAROL

手がいちいちエロい美熟女がデパート店員の可愛い女の子をほうれん草食べながら「まるで空から落ちてきたよう…」とか言いながら口説くお話だよ!ポロリもあるよ!ケイト・ブランシェットが上品にエロい。ルーニー・マーラも最高に可愛い女の子で、この人と同一人物とは俄かに信じ難い。このキャスティングをした人にスタンディングオベーションで圧倒的感謝。2時間弱ずっと美しいポートレイトを観ているような映画。様々な制限を掛けられた生きにくい世の中(舞台は40年代後半〜50年代のアメリカ)を、自分たちの求める幸福や望んだ未来や自由を無下にせず強く生きる女性の物語です。一押しキャラはアビー姉御です。

 

2位/シン・ゴジラ

庵野秀明がとっても頑張って作った映画だよ。どれぐらい頑張ったか具体的に言うとエンドロールに名前が10回程出てくるぐらい頑張ったよ。3月22日に円盤発売だから観た人も観てない人も買おうね。売上が良かったら庵野のやる気が出てシンエヴァの製作が捗るかもよ(但し「期待されてる…」というプレッシャーから更に遠のく可能性も)。

 

3位/DEADPOOL

赤いコスチュームに身を包んだ口を開けば悪態か下ネタの可愛いデップーが宿敵探して今日も元気にドンブラコ!頭空っぽにして何も考えずに観ようね!低予算で作成されたのにこの完成度はスタッフのこの作品への惜しみない愛を感じるよ。何よりも11年も前にオファーが来た案件をずっと温め続け一度は酷い形(知らない人は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でググろうね)で実現し酷評を受けるも、ここまで忠実に演じきったライアン・レイノルズに拍手。緑のアレは悪い夢やったんや!!

 

4位/この世界の片隅に

すずさんが可愛い。穏やかで幸せな日々が続くけど戦争は確かに起こっていて、徐々に日々が浸食されていくのが観ていて凄く辛い。のんさんの演技が本当に良かった。ようやく現実を直視して理解した時の慟哭が凄くリアルで胸に来るものがあったよ。まだ上映中の映画館もあるから観てない人は早急に観るがよろし。

 

5位/ゴーストバスターズ リブート版

幽霊オタク×2名とクレイジーな発明家と怪力ムードメーカーとIQが小指の長さより低いイケメン受付がNYをゴーストから救ったりなんかしちゃったりするよ。ケイト・マッキノン演じるホルツマンが大人気なのは言わずもがなですな。シリーズファンは勿論、初見の人でも十分楽しめるけど、アメリカンなジョークが苦手・よくわからない人は退屈かもしれん。

 

 

番外編(がっかり映画):スーサイド・スクワッド

ハーレイクインの可愛いお尻を愛でるだけの映画です。

成功しないわけがないコンテンツと魅力的なキャラクターをこれだけ揃えてここまでつまらなくするってある意味一種の特殊能力では?キャラクター自体は魅力的だからこんな適当に扱われて不憫で仕方がない。ただキャラ数がどうしても多いし短い上映時間でそれをまとめあげるのは至難の技だけど、それにしてもジョーカーのあの扱いはひどすぎない?????予告詐欺っていうかプロモーション詐欺だろ。あれじゃ「ジョーカーの出番少なすぎィ!!!!!!」って騒がれるよ。ジョーカーはスーサイド・スクワッドの一員ではないことはわかってたけどこれは酷い。映画じゃなくてドラマとか何話か作成できるコンテンツなら良かったね。それなら各話で各キャラクターに焦点当てられるし。あのメンバーがキャッキャしながらミッションをこなしていくのをそういう形式でなら見てみたい。期待していただけにがっかり感が凄かった。

 

 

以上、オススメ映画と番外編をお送りしました。気になる映画があれば是非見てみてください。スーサイドは見なくても良いよ。

『シン・ゴジラ』感想文その①※ネタバレ無し

夏休みですね。

サービス業の社会の畜生には稼ぎ時でもありまた憎悪の象徴でもある夏休みですね。


お盆休みなんてものは我が業界には存在しませんので、勿論毎日汗水垂らして蟻の如く働いているのですが、働き過ぎて免疫機能が低下したのか大したことない胃腸炎が悪化し腸内出血を起こしてしまったシノハラです。皆さん御機嫌よう。


それもね、せめて仕事のある日になってくれたら休めたのに(責任感皆無)漸くやって来た2連休の初日朝になるとか舐めてんの?しかも東京・埼玉に帰る新幹線内で倒れかけて到着後すぐ病院とか私何しに行ったの?


何が嬉しくて新幹線乗って帰ってきてわざわざ地元のかかりつけの病院に向かい採血までされなければいけないのか。事情話したら看護師さんに物凄く哀れな生き物を見る眼で「何しに来たの?」って言われたよ。私が知りたいわ。


まぁそれでも夜に物凄く楽しみにしていた「シン・ゴジラ」をひぃちゃん(付き合ってもうすぐ4年になるよ。びっくりだね。)と一緒に観に行くという逃せない使命があったので先生に「おねがいじまずうううう解熱剤もぐだざいいいいいいいい」って頼み込んで(発熱もしてた)薬を摂取したら直ぐに復活しました。流石健康優良児。


ていうか私の体の調子はどうでも良いのですよ。「シン・ゴジラ」ですよ!!!!!!


もう本当「庵野、やってくれたな!!!!」としか!!!!!しか!!!!!!!!


私は怪獣映画に全く興味が無い為、ゴジラシリーズの過去作は2014年のアメリカ版しか見たことがありません。それも、退屈で途中で寝ちゃって全部は見ていないという体たらく。


なので、過去作との比較だとかっていうのは全く出来ないしわからないしただのエヴァファンで、庵野がやってるし評判が良いから観るか、ぐらいのものでした。


ていうか今作の制作が発表されて、総監督が庵野と判明した時「お前何しとんねんシンエヴァはどうしたんじゃいつまで待たせとるねんオォゥ????」ってなったし公開が近づくにつれ庵野制作の為かゴジラエヴァのコラボ商品とかバンバン展開されるのを見て「エヴァが安売りされてるなぁ」と悲しくもあり怒りもありといった感じでした。


しかも監督の樋口真嗣には「進撃の巨人」という直近のネガティヴイメージしかなかったので全くと言って良いほど期待していませんでした。


しかしまぁ、公開してからtwitterでは絶賛の嵐(少なくとも私のTL上の話です)、劇場(職場です)もリピーター続出の大絶賛。


掌返しで有名な私はこの時点で「ふ、ふ、ふーん?評判良いみたいじゃん???ちょ、ちょっとまぁ観てやっても??良いけど????」となり、一足先に観てきたひぃちゃんが「マジで最高だったからもう一回観たい」と言った為一緒に観に行くこととなりました。(ちなみにひぃちゃんはSFだとか非現実的な映画は基本的にあまり好きじゃないらしいので、それでも絶賛って結構凄い)


そんなこんなで観てきた「シン・ゴジラ」なんですけども。


もうね、最高。最の高。最高オブ最高。

邦画も捨てたもんじゃないと。日本の映画界はまだまだやれるぞと。なにより庵野の本気と偏執的なまでの執念を観た。


ツッコミ所はあるっちゃあるけどね、細けぇこたァ良いんだよ!!!!!!


話題性を重視したゴリ押し俳優・タレントやジャニタレを一切起用せず、また家族愛だとか恋愛要素を徹底的に排除し、徹頭徹尾日本という国を背負う者達の現実対虚構を描いた素晴らしい作品でした。


批判コメントで「人間ドラマがない」という意見を見掛けたけど、国を背負ってそれこそ精神と命をギリギリまで削り、全力を尽くして個々ができる最大の力を合わせて戦い抜いた彼等の行動の何処に人間ドラマが無いと思ったのか。ドラマに溢れているよこの作品は。


家族愛だとか恋愛要素が欲しいならそれこそ2014年のアメリカ版観たら良いんじゃないですか。私寝たけど。今作に置いてそういった要素を描く必要性は全く不要だと考えます。無いわけでは無いんですよ。きっと描かれていないだけで登場人物の中には大勢家族や友人、恋人を亡くした人だっているでしょう。観客が見ていないところで彼等は苦しみ嘆き悲しみ抜いているけれど、それをスクリーンに映す必要はない。そんなシーンがなくたってわかるでしょう。でも彼等にそんな暇は無いんですよ。前を向いで歩き続けなきゃいけないんですよ。止まればそれは終わりを意味するからです。



あーーまだまだ言いたいことあるのに長くなってしまったので、ネタバレオンパレードの感想は次の記事で書く。書くと言ったら書く!!!!!!


それまでに皆、映画館に観に行けよな!!!!!


シノハラ、こんぴらさんに挑戦するの巻

シノハラです。

 

突然ですが、香川に行ってきました。

 

「あ、なんかうどん食べたい。うどん食べに行こう」

 

という気分になり、香川といえばうどん!っていう軽いノリで行きました。

まぁお隣の県ですからね。行きやすいっちゃ行きやすいですよ。

職場の人に言ったら

「え?うどん?食べるためだけに?電車乗って??行ったの???」

と返されたのでライフポイントが1つ減りました。

 

さて、そして行ってきたのはここ、

 

f:id:saeki_xxx:20160415121004j:plain

 

日の出製麺所です!

 

「香川 製麺所」とか「香川 うどん」で検索すると恐らく高確率でここが上位にHITするかと思われます。それぐらい有名!

イートイン出来るのは11:30〜12:30の1時間だけなので注意です。

値段とか諸々は自分で調べなはれ‼︎安くてびびった。

 

f:id:saeki_xxx:20160416010127j:plain

 

肝心のうどんは…めちゃうまー‼︎‼︎

コシが凄い!それでいて喉越し良くちゅるちゅる食べれる!小麦の風味も効いててワンダフル!‼︎

ダシもクセがなくてあっさりしていました。

このねー、ネギも美味しくてねー、しかもこう、机の上にドーンと置いてあって、

その横にこれまたドーンとハサミが置いてあって、自分で切って入れるんですよ。

甘みがあって美味しいネギでした。

 

また食べに行きたい。

 

 

うどん食べて「満足じゃー!余は満足じゃー!!」となってはいたんですが、

せっかく隣とは言っても他県に出てきているのだから、もう一箇所どこか

行きたいなぁ…と考えた結果、『金比羅神社』へお参りする事に。

 

金比羅神社とはなんぞやっていう人はWikipedia先生に聞いてね。読者に対して徹底的に不親切なスタイルでこのブログは進行していきますよ。

 

そんでまぁ電車に揺られる事約30分。

 

f:id:saeki_xxx:20160415133521j:plain

 

最寄駅着いたどー!

さぁここから意気揚々と金比羅神社まで進みますよ。

因みに金比羅神社は数々のお土産屋さんなどが立ち並ぶ表参道から、なんと

「785段」もの石段を登ったその先に御本宮があります。

 

785段て、そりゃ言葉にすれば多く感じますけれど?まだまだギリギリ20代前半の私にかかればそんなもんスキップしながらでも登れるるザマスよオホホホホ‼︎‼︎(キャラブレブレ)と余裕綽々で登った私には物凄く解りやすく地獄が待っていました。

 

f:id:saeki_xxx:20160415134429j:plain

 

こちらが表参道入り口付近。観光客たくさん。修学旅行だか遠足だかで来ていたJKが可愛くてホクホク。

 

よっしゃあ〜気合い入れて登りまっせ!

 

f:id:saeki_xxx:20160415135306j:plain

 

結構えげつない高さの階段が続きます。

 

f:id:saeki_xxx:20160415135607j:plain

 

途中でオヤツのカステラを購入。美味しいけど食べながら歩くと余計息上がると気づいて後悔。喉が乾くのでお茶をガブガブ飲んでトイレ行きたくなって更に後悔。

 

f:id:saeki_xxx:20160415135818j:plain

 

いやぁ結構登りましたし!もう半分以上登ったでしょう!そろそろ着いちゃうでしょうこれは!!やっぱり余裕でしたね!!!私もまだまだ若いってことでさぁ!!HAHAHA!!!

 

f:id:saeki_xxx:20160415135914j:plain

 

嘘だろおい。

 

階段はまだまだ続くよ…

 

f:id:saeki_xxx:20160415140044j:plain

 

ようやく入り口…

 

f:id:saeki_xxx:20160415141059j:plain

 

この辺りでもうゼェゼェ言ってる(若さとは。)

 

f:id:saeki_xxx:20160415142156j:plain

 

息はゼェゼェ足はガクガクでようやく到着しましたーーー‼︎‼︎‼︎‼︎!!!

やったー‼︎‼︎‼︎‼︎!!!空気がオイシー‼︎‼︎‼︎‼︎!!!‼︎

 

もう正直残り200段ぐらいのところでは降りてから行く日帰り温泉のことしか考えてませんでしたけど、登りきったときの達成感はやっぱり良いですね。

 

f:id:saeki_xxx:20160415142106j:plain

 

わぁ…めっちゃ登ってますやん…眼下に景色広がりまくってますやん…。

 

その後、お守り買ったり絵馬書いたりしてエンジョイしました。

ありがとう金比羅神社。また来るよ金比羅神社

 

 

 

因みに下山した後温泉に向かったらどこも閉まっていたので汗だくで帰路につきました。

営業時間15時までって早すぎやしませんか。

 

ワーイジャパニーズピーポー・・・。

映画感想「ヘンゼル&グレーテル」

最近毎日納豆食べてる。

『ヘンゼル&グレーテル』観たよ!感想書くよ!普通にネタバレだよ!

〜あらすじ〜
仲良し兄妹のヘンゼルとグレーテルはある日突然父親に夜中の森へ連れ出された挙句
「いいか!?絶対ここから動くなよ!?絶対だぞ!?」と振りとしか思えない言葉を残して
取り残されたが勿論言うことを聞くわけがなく色々あって魔女を火炙りにした挙句
その後も古今東西「ヒャッハー!!汚物は消毒だァ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎」てな勢いで魔女狩りを
して回り、すくすくと立派なウィッチハンターになりましたとさ。

〜感想〜
兄妹が無双レベルで強いわけではなくて、案外魔女にボコスカやられててそこが良かった。
終盤の黒魔女集会とか「あれ?デスメタルのライブ会場かな?」って感じの盛り上がり。
兄貴がボウガン使うとどう見てもホークアイですね。
ボス魔女の初登場シーンで「えっ…やだ美人…タイプ…こういう普通の魔女もいるのね…」ってときめいたのに1分後にぶち壊された私の純情返してくれる?????
兄貴が幼少期に魔女にお菓子食べさせられ過ぎて糖尿病とかゴブリンがいい奴とか萌えポイント色々あるよね。
個人的には白魔女の人に生き残ってもらって魔女狩り御一行に加わって欲しかったけど、そうするとグレーテルとかぶっちゃうのかね?でもグレーテルは別に魔法は使わないからなぁ…。それにしてもグレーテルはカワウィーね。なんだかんだお互いシスコン・ブラコンなのもたまらんね。
続編あったら是非見たい。
積極的に魔女、火炙っていこ!

タイトル考えるのが一番めんどい

ブログ書かなすぎてほんと爆笑だから、ここ半年間ぐらいで観た映画の感想とか

適当にまとめます。ネタバレはしない方向で。ではチェケラ。

 

⚫︎バケモノの子

★★★☆☆

ショタ郎彦の声が黒木華さんで、成長したら宮野になっててわろた。

渋谷の街並みの再現が割と忠実で引っ越したばかりの私は関東が恋しすぎて映画見ながらホームシックになりました。

同じ「家族」がテーマでも、前作の「おおかみこども」よりはワクワク感が強くてどちらかと言うと「サマーウォーズ」が好きな人にはオススメ。

出番の少ない九太の母親にエロさを感じてたら中の人が麻生久美子だった。どうりで。

 

 

⚫︎インサイドヘッド

★★★☆☆

鑑賞後に思ったことは「原題のままがしっくりきてたなぁ〜」です。

カナシミ可愛いよカナシミ。ヨロコビはポジティブ馬鹿過ぎてちょっとウザかった。

他のイカリとムカムカとビビリにもうちょっとフォーカス当てて欲しかったなぁ。

でも全体的には思っていたより面白かった。自分の感情たちはどんなんかな。

 

 

⚫︎ジュラシックワールド

★★★★★

2015年夏の大作に相応しい、「この夏これを観なきゃ何観るの?」と言えるぐらい!!!!本当に!!!!!素晴らしかった!!!!!!!

こういったアトラクション映画を観るときに必要なのは「細けぇこたァいいんだよ」といった心持ちです。頭空っぽにして楽しもうぜ!!!

あと別に観なくても楽しめるけど、前作の「ジュラシックパーク」を観てたら要所要所で「あ!!!!これ進研ゼミでやったところだ!!!!」っていう気分になります。2、3は無理でも初代だけ見ていれば5倍ぐらい楽しめるしラストの感動が倍になって「うひょおほほほぉ・・・・・」ってなります。観ればわかるから観て。

素晴らしい文章センスと愛に溢れた感想を友人あだむさんが彼のブログで綴ってらっしゃるので、真面目な感想が読みたい人はそちらに行くと良いよ。私のフォロー・フォロワーさんだよ。あだむさん勝手に宣伝してごめんね。

あとひたすらラプトルに萌えます。

 

 

⚫︎進撃の巨人 前編

マイナス値測定不能

え?なにこれ肥溜め?って感じ

散々あちこちで悪評が飛び交ってるんで今更なにも書くことないけど、この映画で一番駄目だったのは原作ではキャラクター一人ひとりが何かしらの確固たる信念•目的•思いを持って、自分の命を懸けて巨人と対峙していたのに対して映画では何もない、あったのかもしれないけど何も描かれない。だからキャラクターを応援できない。感情移入もできない。なんなのこいつら?あと巨人の弱点教わっておいて立体機動使わずに斧振り回してる馬鹿はなんなの?ていうかなんでお前ら立体機動使わないの?というより使えないの?訓練は?なんなのほんとに?

あとシキシマが監督の

「ぼくのかんがえた さいきょうに かっこういい きゃらくたー」

って感じで最高に寒かった。長谷川さんが可哀想だよ。劇場版MOZUの予告編で元気に狂人演じてるのを見て私は安心したよ。

 

唯一石原さとみのハンジは最高でした。

 

 

⚫︎アントマン

★★☆☆☆

評価値がちょっと低めなのは個人的にあんまりハマらなかっただけで、映画としては面白かったと思うよ。ただわたしは恥ずかしながらアベンジャーズシリーズを一切観たことがないので、ちょっとしっくりこなかったところがありまして。「シビルウォー」公開までにはアベンジャーズぐらいは抑えておきたいところである。

 

 

⚫︎キングスマン

★★★★★

最高!!!!!!テンポ良し流れ良し全て良し!英国紳士でメガネで高級スーツでスパイとかありがとうございます本当にありがとうございます。

もぉ〜〜〜〜コリン•ファースが最高過ぎんよ〜〜〜〜〜〜。

伝統的なスパイ映画を踏襲しつつ、また新たな時代を再構築して成功したって感じ。

人がばかすか死にます。倫理観も道徳も無く最大限にふざけた演出で死にます。でもそれが最高にエンターテイメントだよ!

イギリスって一応階級社会だけど、現代においてはもう過去のものだと捉えてる人が多いのね。

 

⚫︎ミッションインポッシブル ローグ・ネイション

★★★★★

みんな〜!!!トム・クルーズおじさんの時間がはっじまっるよ〜〜!!!

「キングスマン」「MI:5」「007/スペクター」「コードネーム アンクル」「ブリッジオブスパイ」だの、今年はスパイ物が豊作さね。

トムおじさんは今回もバリバリ現役です。むしろ益々進化してない?大丈夫?この人一応人間だったよね?

ストーリーも全く無駄無く面白かったです。わかっていても手に汗握る緊張感と良い塩梅で入るコメディシーンもナイスバランス。あと、キングスマンでもそうだったけど、やっぱりスパイ物でテンション上がるのはスパイ秘密道具よね。今回もワックワク出来るよ!

トムおじさん、今後も頑張ってイーサン・ハントを演じてください。

 

⚫︎ミニオン

★★★★☆

オープニングで爆笑した。

観た人はわかる。ばばばー!ばばばばばーーー!!!!!

もうボブがあほ可愛い。馬鹿な子ほど可愛いっていうのはこういうこと。終始萌えた。

笑いどころもしっかり。大人も子供も楽しめると思うよ。

強いて言うなら、もっと悪役が悪役らしくあってほしかった。思っていたよりはちょっと拍子抜けでした。あと宮野またお前か。

 

⚫︎WE ARE Perfume  WORLD TOUR 3rd DOCUMENT

★★★★☆

約5年間、「入る入る詐欺」を繰り返していた「P.T.A.」(Perfumeのファンクラブ)入会の最後の一押しとなりました。

彼女たちは素晴らしい!

WORLD TOURの様子を淡々と、事実だけを流していて変な演出を入れるより逆に何か迫る物があった。

あともう観ればわかるけどのっちお前もう本当にもう大好きだよ。

期待を裏切らない大本さんなのであった。

 

 

これぐらいかな?DVDとかで観た物を含めればもっとあるんだけどもう疲れたからやめる。

 

しーゆーねくすとたいむ。ばいばーい。

 

 

はじめまして

はじめまして。


f:id:saeki_xxx:20150517224946j:plain


ナツメといいます。


生後7ヶ月のネザーランドドワーフ♀です。


f:id:saeki_xxx:20150517225305j:plain


飼い主のお尻の上に乗って大暴れするのがマイブームです。


特技はひゃくれつ肉球です。



どうぞよろしく。





追記



f:id:saeki_xxx:20150517230052j:plain



ブログ名には触れないでください。